FC2ブログ

ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

デ アンジェリスのロッソ ピチェーノ スペリオーレ 2012

デアンジェリスのロッソ ピチェーノ スペリオーレ
【コメント】
サクランボ、そして熟した苺の香り。湿った腐葉土のニュアンスやクローブの香り。タンニンも細かいながらも確りありきちんと裏で支えている。濃いロッソ・ピチェノであるがエレガントさが感じられる。見事なワイン。流石デ・アンジェリス。

【相性】
鴨肉や鶏肉、豚肉などで濃いめのソースの料理が良いだろう。甘いソースなら尚可。

品種:モンテプルチアーノ70%、サンジョヴェーゼ30%
価格は2300円

ワイン名:2012ロッソ ピチェーノ スペリオーレ(Rosso Piceno Superiore)
生産州:マルケ州
生産者名:デ・アンジェリス(De Angelis)
輸入業者:株式会社トスカニー
スポンサーサイト
  1. 2018/11/30(金) 17:10:15|
  2. ワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドメーヌ・ル・ブリソーのVdF ブラン・ソー・ナット 2016

ドメーヌ・ル・ブリソーのテレブラン
【コメント】
上品さを感じる熟したホワイトグレープフルーツの香り。弾けるような夏ミカンの香り。白桃、そしてタイムなどのハーブの香り。鋭さはあるが心地良い確りした酸。どことなくナッティさもある。凡そ分析的な思考に辿り着けない、ある意味享楽的なワインである。華やかさを備えた見事なワイン。お見事。
品種はテレブラン。価格は2000円。

【相性】
野菜や魚の前菜、軽めのパスタ、鶏胸肉などが良いだろう。ワインの質が高いので料理もそれに準じたい。

品種:テレブラン100%
価格:2000円

ワイン名:2016 ブラン・ソー・ナット(VdF Blanc So Nath)
原産地呼称:vdF
生産者名:ドメーヌ・ル・ブリソー(Domaine Le Briseau)
輸入業者:有限会社ヴァンクゥール
  1. 2018/11/27(火) 17:05:30|
  2. ワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レ・ヴィニョーのVdF ルージュ・ミス・テール シラー 2016

圧縮レ・ヴィニョーのVdF ルージュ・ミス・テール シラー

この生産者のシラーは飲んだことがあるが、このワインは奥様が醸造を担当しているとのこと。

【コメント】
ベリー系の果実味とその香り。この辺りは感じられるが具体的な果実の名前では取れない。それを個性的でないと取るかバランスが良いと取るかの何れかである。私の印象は後者。果実以外では黒胡椒とベルガモットの香り。細かいしっとりしたタンニンが心地良い。単に飲みやすいと取られてしまう表現になってしまうかも知れないがとても優しいワインである。お見事。

【相性】シラーなので肉系が良いだろう。鶏肉、豚肉、牛肉といずれも大丈夫だろうが、味付けやソースは穏やかなものにしたい。

ワイン名:VdF ルージュ・ミス・テール シラー(VdF Rouge Miss Terre)
原産地呼称:VdF
生産者名:レ・ヴィニョー(Les Vigneaux)
輸入業者:有限会社ヴォルテックス

価格:2200円
品種:シラー
  1. 2018/10/15(月) 10:13:31|
  2. ワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チェザーニのキャンティ コッリ セネージ

チェザーニのキャンティ
【コメント】
赤ワインにしては珍しくハービシャスである。サンジョヴェーゼにしては押しつけがましく無く上品さがある香りが実に良い。軽めの体躯なれど細かいが収れん性のあるタンニンが心地良い。私はサンジョヴェーゼを甘く感じ苦手なのだがこれは良い。この値段でこの品質はなかなかない。

【相性】
トマトを使った料理、それに肉では鶏、豚が良いだろう。何れにせよ赤に合うソースにしたい。、

価格は1800円、サンジョヴェーゼ85%、カナイオーロ、チリエジョーロ、マルヴァジア・ネーラで15%

【ワイン名】
キャンティ コッリ セネージ 2016 (Chianti Colli Senesi)
【生産州】
トスカーナ州
【生産者名】
チェザーニ(Cesani)
  1. 2018/09/27(木) 10:48:10|
  2. ワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ストッコのフリウラーノ

ストッコのフリウラーノ
【コメント】
アーモンドを髣髴する繊細な香り。果物ではパッションフルーツくらいしか取れないかった。特徴のないニュートラルな香り。少し鋭さのあるオレンジの酸が心地よい。軽やかなボディがするりと舌の脇をすり抜けて行く。

【相性】
最初の一杯目、野菜主体の前菜、鮮魚のカルパッチョなどが良いだろう。

品種はフリウラーノ100%、価格は1800円

【ワイン名】
2016 フリウラーノ(Friulano)
【生産州】
フリウリ ヴェネツィア ジュリア
【生産者名】
ストッコ(Stocco)
  1. 2018/09/24(月) 10:42:12|
  2. ワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドメーヌ・ド・ベル・ヴューのミュスカデ・グラニット 2015

メーヌ・ド・ベル・ヴューのミュスカデ・グラニット
【コメント】
白い花の香り。ミネラリーを感じる潮の香り。未熟なリンゴの香りも少し。味わいには梨のニュアンスがある。とにかくフレッシュさが際立つワイン。クリスプな旨味はとても心地良い。ミュスカデとしては秀逸で見事なワイン。

【相性】
リーフサラダや鮮魚のカルパッチョなど、一杯目に良いだろう。

品種:ミュスカデ、価格:2200円
【ワイン名】
 ミュスカデ・グラニット 2015 (Muscadet Granit)
【原産地呼称】
 A.C.Lowire
【生産者名】
 ドメーヌ・ド・ベル・ヴュー(Domaine de Belle Vue)
  1. 2018/09/20(木) 10:39:23|
  2. ワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドメーヌ・レ・ドゥー・テールのブリック・ア・ブラック・ルージュ 2016

ドメーヌ・レ・ドゥー・テールのブリック・ア・ブラック・ルージュ
【コメント】
チェリーのコンフィ、オレンジママレード、ローズマリーに似たハーブの香り。細かいタンニンは上品でしっとり寄り添い心地良い。温度が上がるとダークチェリーの香りが出てくる。旨味も甘みもある果実味は見事と言う他ない。酸も裏に回って確り支えている。初級者には受けないかも知れないが、ワインをそれなりに飲んだ人には十分応えてくれるワインである。お見事。

【相性】
トマトを使った料理、鶏肉や豚肉料理が良いだろう。酸もタンニンも揃っているので守備範囲は広い。

品種:シラー、価格:2400円
【ワイン名】
 ブリック・ア・ブラック・ルージュ 2016 (Bric a Brac rouge syrah)
【原産地呼称】
 Vin d'France
【生産者名】
 ドメーヌ・レ・ドゥー・テール(Domaine Les Deux Terres)
  1. 2018/09/15(土) 10:34:09|
  2. ワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドメーヌ・ガングランジェのシルヴァネール2014

ガングランジェのシルヴァネール
【コメント】
リンゴやグレープフルーツ、シトラスの香り。鉱物などミネラリーさを感じさせる香り。口に含むとレモンやライムを感じ舌に染み入る。清々しいフレッシュさを感じさせる酸がとても好ましいワイン。

【相性】
鮮魚のカルパッチョ、ヴィネグレットを利かせたサラダなど酸を強調させた料理が良いだろう。淡白なネタのお寿司でも。

品種はシルヴァネール、価格は2050円

ワイン名:2016 アルザス・シルヴァネール(Alsace Sylvaner)
原産地呼称:A.C.Alsace
生産者名:ジャン・ガングランジェ(Jean Ginglinger)
輸入業者:株式会社ヴァンクール
  1. 2018/09/09(日) 21:44:39|
  2. ワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する