ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

ワイン会(イタリア中部)

イタリア中部の4州をテーマ(ラツィオ、マルケ、アブッツォ、ウンブリア)


きびなご

'02Frascati superiore "Villa Simone"[D.O.C.]Piero Constantini
ラツィオ州、マルヴァーシア(90%)、トレッビアーノ(10%)。
 熟れたりんごや少しパイナップルのような香り、どことなくクリーミーな香り。クリーンな果実味とミネラリー感、仄かな苦味に清々しい酸。
→きびなごのエスカベージュ


明太子スパ

'03Verdicchio Classico dei Castelli di Jesi[D.O.C.]Bucci
マルケ州、ヴェルディッキオ種
 りんごの蜜やパイナップルの香り。確りしたボディにたっぷりとした果実味。後味に仄かな苦味。
→めんたいこスパゲティ グラナパダーノ仕上げ


ハンバーグ

'98Montepulciano d'Abruzzo[D.O.C.]Emidio Pepe
アブルッツォ州、モンテプルチアーノ種
 ヨードやエーテル、干しプルーンの香り。かなり熟成が進んだような香り。やや尖った大量のタンニンにどっしりとした酸。モンテプルチアーノでもここまでできるという見本みたいなワイン。これ以上はヴァレンティーニでしょうか。
→ハンバーグステーキ ジュと赤ワイン主体のソースで


ミモレットとコンテ

'00 Sagrantino di Montefalco 25 Anni. [D.O.C.G]Arnaldo Caprai
ウンブリア州、サグランティーノ種
 丁字の香りが最初に立ち上る。フルーツの香りがグラスからこぼれてくる。おびただしいタンニンが舌にまとわりつく。リリース後最低10年は置いておくべきワイン。もったいない。

'99 Trebbiano d'Abruzzo[D.O.C.]Edoardo Valentini
アブルッツォ州、トレッビアーノ種
 火打石の香り。木苺、りんご、びわ、バナナのような香りが漂う。少しナッティー。感動的だが全く具体的な説明がつかない。
→チーズ エクストラコンテ、ミモレット(18ヶ月熟成)


イルプル

(左)シブーストゥ・ポンム
(右)ル・フェドラ(弓田氏と親交のあるドゥニ氏のお菓子)
→イル・プルーシュル・ラ・セーヌ
スポンサーサイト
  1. 2006/02/26(日) 20:37:34|
  2. ワイン会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する