ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

モッツァレラチーズ

モッツァレラ

 冷蔵庫には常に6種以上常備するほどチーズ好きの私であるが、モッツァレラチーズを美味しいと思ったことは残念ながら一度も無い。モッツァレラと言ってもレストランでカプレーゼを食べる程度であるから、供出チーズが水牛のミルクかどうか、イタリア産かどうかさえ分からないで食べているのである。そんないい加減な食歴でモッツァレラを隅に置くのは忍びないとの思いがあった。それで、日本で手に入る最上のモッツァレラをチーズのプロに聞いて味の確認をすることにした。確認というより、私のこのチーズに対する好みを決めたいと言うことである。
そもそも、このチーズは熟成させるものではなく出来たてを食べるものである。作っているところをテレビで観たことがあるが水に浮かぶ突きたての餅をちぎるが如しである。見た目や食感、味などでは豆腐を彷彿します。でも作っているのもやはり水の中、保存も水に浸してでこれも豆腐と同様である。
 さて、チーズで有名なフェルミエでは週に一回イタリアから空輸でモッツァレラチーズを輸入しているとのことで、これを試してみることにしました。賞味期限が一週間で7/29までとのことでしたので、製造は恐らく7/23日曜日でしょう。7/26に受取って即食べて3日後である。

カプレーゼ


 ほおばるとミルクが溢れてくる。このミルクの新鮮味がたまらないです。それを引き立てるような本体のモチモチ感。常温で数時間置いて熟成させてが本国の一般的な食し方のようです。今度は熟成させて試したいと思います。



スポンサーサイト
  1. 2006/07/26(水) 22:36:23|
  2. 食(レシピ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する