ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

シャトー・オー・グリニョン 2006

CHオーグリニョン
 なんだかどこやらのシャトーのラベルと似ています。私は見た目で結構判断しますが、これは美味しそうです。実際に試飲したら良好でした。

【コメント】
 ピーマン、少しインクのニュアンス。樽香が少し。上質なかなり細かいタンニンはエレガントさを演出する。うまく作って、まとめているという印象を感じるのはオーナーのムートンでの醸造経験が活きていると言うべきであろうか。ブドウのポテンシャルのままワインにして高望みをしていない所が好感が持てる。言葉の表現だけからすと誤解を受けそうだがボルドーのグランヴァンを小さくした感じです。何度も言うようだが背伸びしていない所が本当によい。値段は¥2500程度。

 料理との相性ですが牛肉、子羊が良いでしょう。それ以外はあまり合わせたくないです。高級ワインではないですが上質さを感じますので食べるものを選びたくなります。後はスパゲティ・ミートソースやブリ、カマンベールなどのチーズ。セパージュはカベルネ・ソーヴィニョン70%、メルロ28%、プチ・ヴェルド2%

ワイン名:2006 Chateau Haut Grignon
原産地呼称:A.C.Medoc(A.C.メドック)
生産者名:シャトー・オー・グリニョン
輸入業者:中島薫商店

スポンサーサイト
  1. 2010/04/28(水) 22:32:52|
  2. ワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する