ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

ザルツブルク音楽祭2013 幻想交響曲(シャルル・デュトワ)

 ザルツブルク音楽祭にNHK交響楽団が初参加。シャルル・デュトワが指揮したのは十八番のベルリオーズの幻想交響曲。何度か聴いたことがあるが、今回音楽祭のためにスコアを読み込んだのだろう、いつもと印象が違いました。デュトワの音は派手で、華やかです。それが粗いという印象を与えてしまうかもしれません。しかし、この日の演奏は抑制が効いていて緻密でした。実力が伴わない指揮者が振ると間延び、散漫になりがちな幻想交響曲ですが、デュトワのは見事にコントロールされた音でした。曲の流れも本当に良かったです。聴衆も結構興奮気味と反応もすこぶる良かったです。N響というか、デュトワの実力を本場の聴衆に見せつけたと言ったところでしょうか。

オーストリア ザルツブルク フェルゼンライトシューレ2013.08.25
放送 NHK BS2 2013.09.23
スポンサーサイト
  1. 2013/09/23(月) 20:40:17|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する