ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

托鉢僧

 新宿駅西口の地下街に時折鉢を片手に持ったお坊さんがいます。20数年前から金品を乞うている存在が気にはなっていましたが、姿を見かけるだけに留まっていました。修業とは言え何故に?どうしても、合点がいかないこの疑問ですが、ようやく私の中で解決したのが3年ほど前。
 それから新宿に行く機会が減ったせいか托鉢僧は見かけなくなりました。さて、どう解決したかなのですが、まずは正負の法則。良いことがあれば、悪いことも起こるということ。良いことが続いたら悪いこと、負担になることを自ら選ぶと予期せず身に振りかかってくる悪いことが避けられるということ。世の中にはナンパに成功したら、翌日携帯使って少額の寄付をするなんて人いるそうです。笑えるけど凄いです。それから、もうひとつは他人に施すことは自分に施すことを解したからです。托鉢僧は施す機会を与えてくれているありがい存在であるということ。だから、施しをした側がありがとうございますと言う。托鉢僧がお礼を言わないというのはそういうことだと分かりました。で、一昨日、数年振りに遭遇しました。気持ちの上では走って行きました。喜捨後、「ありがとうございます」と言っても托鉢僧はお経とチリーン。3年掛ったけど来年に持ち越さなかっただけでもよしとしましょう。
スポンサーサイト
  1. 2013/12/28(土) 17:36:25|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する