ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

サン・サルヴァトーレ(アリアニコ カンパーニャ)

サン・サルヴァトーレアリアーニコ
 優れたワインを作ると言うのにカンパーニャ州のサン・サルヴァトーレの情報は乏しいです。一般の売り場で見かけたのが1回で、その後その売り場で尋ねたらもう入荷しないとのこと。さらに調べると、ブドウ畑は7haということが判明。ホテル経営もしならが、水牛を家畜してのモッツァレラも造っているそうです。それがラベルに表れています。ワインにそれほど力を入れていないと言うことでしょうか。

【コメント】
 青系のベリーの香り、それがトップノート、アフターに表れる。香りも良いがこのワインは味わいであろう。飲みやすいタイプのアリアニコとは言え、とにかく酸の愛らしさに魅了される。それがワインのエレガントさに引き込んで行く。細かいが良質のタンニンは酸の裏に隠れている。品種はアリアニコ。価格は2800円。

【相性】
 繊細なフィレや脂っこいロースよりも牛ランプが合うように思う。実際この日は牛ランプのグリルに合わせた。美味しいアリアニコはそれほど料理を選ばないのだろうが、美味しいからこそ、きちんと合わせたいと考えてしまう。アリアニコというのはいつも勝手に牛肉を指定してくるように思う。

ワイン名:AGLIANICO CAMPANIA(アリアニコ カンパーニャ) 2012
生産州:カンパーニャ州
生産者名:Azienda Agricola San Salvatore(サン・サルヴァトーレ)
輸入業者:記録失念
スポンサーサイト
  1. 2014/07/21(月) 11:27:08|
  2. ワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する