ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

沖ノ島写真展

沖ノ島00
8万点を超える国宝が発掘され海の正倉院と言われる沖ノ島。福岡出身にもかかわらず、その存在を去年まで知りませんでした。言い訳に聞こえるかもしれませんが、その存在を敢て公にしなかったためだと思います。そもそも、入島は基本的に神職の人のみ。10日毎に交代で常駐しているとのことです。島で見聞きしたことを他人に口外してはならない風習が未だに残っています。
一般の人は見ることが叶わない沖ノ島の様子。それを今回、写真家の藤原新也が入島を許可されて撮影。その作品の展覧会が日本橋高島屋で開催されました。作品の写真撮影が可能でした。

沖ノ島01
沖ノ島02
無人島で手入れされていないのにもかかわらず、荒れた感じが無く秩序だっています。そして、大きな岩が多いことに目を見張ります。

沖ノ島03
特に田心姫神(たごりひめのかみ)を祀る沖津宮の社に接している巨岩は驚きました。わざわざ岩にくっつけて建てたのでしょう。それにしても、岩は元から島にあったと言うより、後から置いたか、空から降ってきたような感じです。

沖ノ島07
福岡の宗像大社はお正月の初詣で賑わう神社ですが、正確には本土の辺津宮、大島の中津宮、沖ノ島の沖ノ宮の総称で沖ノ島自体がご神体です。そして、この3つは一直線に並んでいます。沖ノ島と大島を結んだ線上に本土の辺津宮を建てたのでしょうか。海の向こうに線を伸ばすと釜山に至るのは偶然にしては出来過ぎな気がします。

日本橋高島屋~2017.08.01
スポンサーサイト
  1. 2017/07/29(土) 07:46:22|
  2. スピリチュアル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する