ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

寺井尚子 JZ Brat

 寺井尚子、もう名前だけで客を呼べるほどになったヴァイオリニストである。しかも、ジャズを奏でる。ジャズヴァイオリンと言えば、ステファン・グラッペリしか思いつかないほどジャズではマイナーな楽器である。それでもジャズフェスティバルの東京ジャズに出演し、地方公演などもこなす日々である。

 その寺井が渋谷のJZ Bratに3日間のステージ。
寺井


 とにかく演奏している間はずっと動いている。決まった動きではない。右足、左足、つま先、かかとでカウントをとる。上体を前後に振り、左右に揺らし、後ろに反らしたり。首を左右に振ったりと。この動作は、無造作に行われるのではありません。ビートやメロディー、フレーズ等、鳴りに合わせての動きです。それは、ディスコで音楽の種類に合わせて踊りを変えるのと同じようです。とにかく楽しそうに演奏する様は観ていて気持ちの良い。ジャズと言う音楽はライヴが基本だと思うが、寺井はライヴを観てしまうとスタジオ録音はちょっと物足りなさを感じるのではないか。それほどノリが良い演奏である。特に曲中のアドリブは思いつきで弾く部分、気まぐれで遊びの要素入れるときは思わず微笑んでしまうほどである。一昨年の東京ジャズでの演奏の印象は突っ走るだけのイメージがあったのだが、随分と音楽の幅が広がったように感じられた。
スポンサーサイト
  1. 2006/05/26(金) 23:28:05|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Akiko with 山下洋輔 JZ Brat | ホーム | ホワイトアスパラガス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/107-ddf9080d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する