ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

キザン メルロー・カベルネソービニオン

2004KIZAN


 キザンのメルロー・カベルネソービニオンの2004年物です。2003年のセパージュはカベルネ・ソーヴィニョンが60%で残りがメルローだったのに、2004年はメルローが65%で残りがカベルネと比率が逆転しています。ぶどうの収穫量でそうなったのか、ブレンドでそうなったのかは不明です。2003年はワインの質について自ら少し納得できていないということを生産者が語っていましたが、そのことを2004年のワインを飲みながら思い出しました。2004年のものは明らかに2003年の物より濃く仕上がっています。それが証拠に生産者はフルボディとコメントしています。

 しかしながら、2003年物はミディアムボディゆえの軽やかさ、優美さがとって良かったのも事実です。(2003年物のコメントは2005/10/10参照)

 2004年もアロマ、味わいでいうとベリーである。しかし、最初にキザンのワインを飲んだときに感じたように独特のミネラル感がこのワインの特長のように思う。それはシャブリに代表されるようなブルゴーニュの白ワインに感じる、土から来るミネラル感ではありません。キザンのワインはリーフなどの有機野菜を食べたときに感じるミネラル感です。

 フルボディとは言っても濃厚というほどではありません。喉には引っかかり無くするりと入っていくのは酸が控えめなせいもあるでしょうが、やはり角のない滑らかさにあると思います。

スポンサーサイト
  1. 2006/06/18(日) 14:50:30|
  2. ワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ブラッセリー・グー | ホーム | イタリアのかんぬき>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/116-9c788ac6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する