ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

山梨のワイナリー訪問

急に思い立って山梨のワイナリーを訪問しました。
まずは「機山洋酒工業

 ずいぶん情熱を持っているものだとインターネットで気になったワイナリーです。作付け面積が1ha程ですので小さく一般にはそれほど知られていないのでしょうが、ワインショップのなかにはやはり注目されているお店あるようです。当日伺うと若い穏やかな男性に応対していただいたのですが、後日調べると夫婦2人で切り盛りされているとのことでどうやらご主人でした。当日はたまたま私以外のかなり親しいお客が来て、一家で応対していましたので運良くご家族全員と対面できました。畑を見学したい旨申し出ると快諾して頂きました。

収穫はシャルドネ、カベルネ・ソーヴィニョン、メルロー、ブラッククイーンが終わっていて残りは甲州のみでした。

甲州

↑これが収穫前の甲州です。甲州は棚じゃないとうまく育たないらしいです。

シャルドネ

↑これは残したシャルドネ。シャルドネは棚でなくても大丈夫らしいのですが、ここでは棚でした。作業は棚のほうが辛いでしょうね。


ワインそのものは残念ながら殆どが完売でカベルネとメルローのブレンドのみが残っていました。折角なので購入しました。後日感想をアップします。次は11月の販売のようです。


次は「中央葡萄酒(グレースワイン)
 ここは都内の酒屋主催のパーティーの参加者がこちらの社員で知り合いになったワイナリー。地元ではそれなりに大きなワイナリーです。ここはテイスティングのみにしました。お店の人が喜ぶような(もちろん的は得なきゃだめです)テイスティングコメントをすると頼んでもないのに有料アイテムが出てきたりするのでがんばってみました。もちろん、もし出てきたら再び的を得たコメントをしなきゃだめです。

三澤白

↑この社長名の白は素晴らしかったですが1本¥6300です。実際、高いワインをテイスティングしてもわかってくれないお客さん多いらしく供出側のストレスになっている(?)ようです。

三澤赤

↑こちらも社長名入りの赤ワイン。リストになかったワインでしたがこれも素晴らしかったです。価格は実に1本¥10500!です。
帰ってから気づいたのですが先月NHK教育テレビ「知るを楽しむ なんでも好奇心」でここは紹介されていたようですね。前出の社員の方からメールにて予告されていたのに失念してました。ああ観ておくべきでした。


スポンサーサイト
  1. 2005/10/02(日) 20:21:17|
  2. ワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<五反田オハラス | ホーム | 歯車が狂った時計、それとも気まぐれ?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/12-1d152fef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する