ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

インゴ・マウラー展

インゴ・マウラー


 初台オペラシティーで開催されているインゴ・マウラー展に行って来ました。基本的には照明器具デザイナーです。こういうのはもともと興味があり、フランク・ロイド・ライト、ヤコブセン、イサム・ノグチなど好きです。マウラーは知らなかったのですが、これが素晴らしい。光の魔術師、光の詩人と言われてるようです。
 前者の表現は作品を見ていない人にとってわかり易い表現です、見た後は後者の表現に納得である。

 羽根の生えた電球、動物を想起するデザイン、無数のLEDを間に挟んだ透明なテーブル。作品はそれ自体が見事なのだが、落ち着いて観ることができない。観たとたんに作品からなにやら想像してしまう。
・君はこれから飛び立つのか?
・ホログラムの電球はフィラメントが切れない。
・あなたのその周りの空間は私ほうの時空と違うんだよね?

 観覧者の多くは夢心地の顔です。デザインは素材の色そのものを使ったモノトーンを基調とし、アクセントに赤、緑などを配すとてもシンプルです。大変洗練されたデザインなのですが、こういうのはイタリア、フランス、イギリスではできないなと思いました。
 割れたお皿をランプシェードににしたシャンデリアがあったのですが。そのお皿はヴィレロイ・ボッホのでした。そう、マウラーはドイツ人なのです。
 
スポンサーサイト
  1. 2006/09/16(土) 19:16:22|
  2. アート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Rail Star(JR西日本) | ホーム | コム・ダビチュード>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/143-bdc39e05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する