ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

ピックプール・ド・ピネ

ピクプール

 知らなかったのですがピックプール・ド・ピネ種は南仏ラングドックの補助品種のようです。近くのスーパーでこのワインを試飲して品種を訊いたときにすぐに理解できずに、思わず「ピピピック?プール!?」と言うと担当者も「そういうぶどう品種があるんですよ。でもこの品種100%というのは珍しいです」そう言ってました。
 フルーティな香り、青りんごでしょうか。青い柑橘系(すだち)の味わいなどが少しあります。軽やかな酸の乗り方で微弱な儚い苦味があります。ボディの軽さ加減に辛口度合いが本当にちょうど良いです。発泡は一切していないが微発泡しているように感じる刺激、ニュアンスがあります。¥1200と安価でその価格帯のポテンシャルなのです。しかし、この軽さにしてここまでバランスの良い優れたワインはなかなかないのも事実である。ああ、お見事。

ワイン名:Picpoul de Pinet Beauvignac
A.O.C.:Coteaux du Languedoc
生産者名:Les Costieres de Pomerols
輸入業者:ローヤル・オブ・ジャパン
スポンサーサイト
  1. 2006/12/24(日) 11:43:01|
  2. ワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<モーツァルト 音楽の息吹 | ホーム | 加入誘導>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/176-212936b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する