ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

上原ひろみの音楽

東京JAZZ


 去年の東京JAZZフェスティバルに出演して初めて知ったのがジャズピアニストの上原ひろみです。日本には基本的に居ないにも関わらず最近はCMなどにも出て認知度が上がっているのでしょう。
 先日NHKの番組のTop Runnerに出演していたのを観たのですが演奏をしているときとしていないときのギャップが著しく大きく驚きました。あの髪形でスピード感溢れてアグレッシブでスリリングな演奏で弾きまくる姿からは想像できないほど、演奏してない時はどこにでもいそうな普通の女の子でした。本人も人からそのようなことはよく言われると言ってました。彼女の特筆すべきは全てオリジナル曲ということですが、これはいずれオーケストラ向けの作曲をしたくバークレーで作曲科を専攻したせいでしょうか。楽器はピアノがリード、バックがベース、ドラムというよりその逆だったり、それぞれがリードとなるようなことを意識して作曲すると番組では語っていました。確かに彼女の曲はそれを感じさせる曲ばかりです。特に同じ打楽器のピアノとドラムは同じタイミングで叩いたり、交錯したり。相手がベースの場合はキーボードに切り替えて弦っぽい音で対応しています。ジャズで絡むといえばアドリブでの印象が強いですが上原は譜面で絡みを表現しているところが非凡さを表していると思います。
 上原ひろみが自身を象徴的に語っていることが番組中2度出てきました。ひとつは「私って演奏しているときって笑っているらしいんです」と本人は自らはその表情には頓着して無いようですが演奏中は観たところほぼずっと笑顔です。
 もうひとつですが「上原さんにとって音楽とは」という質問に「ライヴです。私にとって音楽ってライヴです」
 そもそもの最初から上原ひろみってライヴを演るために生まれてきたんだなあということ。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/16(日) 21:37:16|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ザ・ホワイトハウス4(原題:The West Wing 4) | ホーム | 不思議なこと「カバン編」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/19-98eac423
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する