ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

ノマディック美術館(グレゴリー・コルベール)

ノマディック

 移動式のノマディック美術館が東京のお台場にやってきた。コンテナを市松模様のように積み上げた美術館。その中に、写真とビデオ作品が展示されています。大きな写真はモノクロームでそこには動物と人間が接近した状態で撮られています。たまたま接近した時にではなく、ずっとその状態が続いたなかでの一瞬を捉えた写真です。そこにはお互いに何の緊張もありません。ビデオも同じです。人間は象、鯨、チータ、猿と一緒に映っています。人間も動物も自然の一部であるかのように。
 写真は全て野生を感じる場所で撮られています。作ったものではなく野生の一部を切り取ったものです。改めて言うこともないでしょうが、作品は撮影後にコンピュータなどの処理は何も加えられていません。
 会場ではビデオに合わせて環境音楽のような不思議な心地よさを湛えた音楽が流れています。写真とビデオを鑑賞すると言うより、ノマディック美術館の中にいることを愉しむような設定です。もっと言うと、ノマディック美術館はグレゴリー・コルベールの作品群を配置することで作品の向こうの世界を擬似的に再現しようとしたものです。それを鑑賞者も自然と理解しているようで皆静かにその雰囲気を堪能しようとしているようでした。居心地の良い美術館です。

スポンサーサイト
  1. 2007/03/19(月) 22:12:58|
  2. アート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オムレツ | ホーム | タワー・オブ・パワー(Blue Note)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/204-cca746c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する