ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

ストレスと記憶力の関係

 考え方や世の中の関係について時折衝撃的な発見がある。それは今まで考えたこともない、もしくは今までの多くの事象の判断を考え直さなければいけないのではないかと思うほどのことです。
それが、今年既に3度あった。その一つがストレスと記憶力の関係です。

 心的外傷後ストレス障害、略してPTSDといいます。これは最初の出来事が強烈だから忘れられないのではなく、ストレスが記憶を定着化させるとする考え方です。その記憶でストレスを感じるから忘れられない、だから思い出し、そしてストレスを感じ、記憶を定着化させるというスパイラルとなるというのです。これを聞いたときは驚きました。このスパイラルを断ち切るのは記憶力を落とす薬を投与するらしいのです。記憶力を低下させる薬というのは何か新しいものではなく、既存のものらしいです。臨床試験でとても高い効果をあげているようです。この話が私にとって衝撃的なことは私自身がPTSDというわけではありません。記憶力とストレスの関係である。リラックスして聞くと記憶の定着が良いとか、うたっている英語教材は間違いということでしょうか。まあ、それはともかく集中して聞く、覚えようとしているということは明らかに、リラックスというより張り詰めているわけでこれも一種のストレスと考えて良いでしょう。いまどきストレスと言う言葉は凡そ悪者扱いされるときにしか出現しないですが、良い効果もあるのだと言うことを改めて感じました。

 さて残り2つの衝撃的な発見はここでは明かせません。実は今回のよりずっと面白いのですが。面白すぎて、ここ数週間ずっと考えています。ある程度結論めいたものがでたら、またアップします。
スポンサーサイト
  1. 2007/03/27(火) 23:55:02|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<植木等を悼む | ホーム | PASMO>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/207-54a6ee63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する