ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

ラ・フォル・ジュルネ(シャニ・ディリュカ)

ラフォルジュルネ

 今年初めてラ・フォル・ジュルネをきちんと楽しみました。今まではコンサートホールで聴くのではなく、会場周りの雰囲気を味合うだけでした。東京国際フォーラムの地上広場ですが横はガラス棟なので光がふんだんに入ってきます。樹が点在し風が通るいつ来ても気持ちの良い場所です。そこに音楽が流れ人々が愉しむ顔が。でも今回は気になる演目があったのでそれ以上を楽しもうと、結果的には3つのコンサートに行くことになりました。

 シャニ・ディリュカはスリランカ人の両親でモナコ生まれの若手ピアニスト。演目はアルベニスとグラナドス。私は、両作曲家ともにきちんと聴いたことがありませんでした。組曲「イベリア」のほうはアリシア・デ・ラローチャで予習をしたのですが、これはなかなか良かったのです。

 さて、会場は相田みつを美術館です。アルベニス、グラナドスのピアノ作品を弾くには大きなホールでは厳しいとの判断でしょう。肝心の演奏ですが、予習したイベリアよりグラナドスのほうが良かったです。ダイナミックな感じが上手く表現されていました。ちょっとした一室で聴くピアノはとても素敵な響きがあります。

 今までは大編成の交響曲ばかり聴いていましたが小編成の演奏も、もっと積極的に聴こうと思ったコンサートでした。

 ピアノは一般的な黒い塗装ではなく透明なラッカーか何かの仕上げでした。メーカーはスタインウェイでした。鋳鉄製のフレームが使われていましたので古いものと言うわけではないようです。

スポンサーサイト
  1. 2007/05/04(金) 23:55:17|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ラ・フォル・ジュルネ(小菅優) | ホーム | アニー・セリック>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/219-7b66049f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する