ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

ヴェルジェの南仏テーブルワイン

時の過ぎ行くまま

ヴェルジェの南仏のワインです。
ノンヴィンテージです。たしか、2002-2004年のブレンドだったと思います。
セパージュはグルナーシュ、シラー、カベルネ・ソーヴィニオン
ベリーの香り、パッションフルーツ?。土壌香。少しハービシャスなニュアンス。
低いがなんとも言えぬ酸は、にこやかになってしまう感じがある。愛らしいけど、くだけていない。全体的な味からすると無さそうだが、それなりに滋味がある。アフターと言ってよいのか、口中からワインが無くなったときの感覚、良く言えば余韻がなんとも言えず良い。フルーティーな気取らないテーブルワインで、どうやったらここまで美味しく出来るのか不思議。
価格は¥1200位です。

ワイン名 :Au fil du temps(2002年、2003年、2004年)
原産地呼称:Vin de Table Francais
生産者名 :Verget
輸入業者 :八田

スポンサーサイト
  1. 2007/06/07(木) 00:16:00|
  2. ワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ブラインド・テイスティング(香りの固有名詞) | ホーム | ミハイル・プレトニョフ(2/2)-(ロシア・ナショナル管弦楽団)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/233-ecf3ffb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する