ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

祝優勝 神尾真由子

 2004年ですからもう3年ほど前、当時彼女、神尾真由子は17才もしくは18才でした。アンドレ・ボレイコ指揮でプロコフィエフのヴァイオリン協奏曲第二番を弾いたのを彼女の名前も知らず聴いたのです。どうしても忘れられない演奏でした。物凄いというわけではなかったのです。でも、心に沁みた演奏でした。テクニックではなく、音楽性といえばよいでしょうか。ヴァイオリンが謳っていたというほうがわかり易いでしょうか。若いのに昨今のテクニック偏重ではなかったことが印象に残った大きな理由であることは間違いないです。それから一切彼女の演奏を聴いていないのにも関わらず、時折思い出したりして3年が過ぎました。演奏の記憶への残り方というのはこんな形もあるものなのかと思いました。後ろ髪を引かれるような、とでもいいましょうか。
 ですから、チャイコフスキーコンクールで優勝したとのニュースも「そうか、そうりゃそうだろう」と冷静に思ったものです。もちろん、優勝するかどうかはそのときの競争相手にもよります。つまり、優勝するだけの天性の物を持っているという意味です。
 とにかくピアノの北村朋幹といい、今回の神尾真由子といいテクニック以外でアピールする演奏家が世に認められるということは大変喜ばしいことです。パフォーマーではなくアーティストという表現をするのであれば、やはりテクニックではなく音楽性であろうから。

祝優勝!
スポンサーサイト
  1. 2007/07/05(木) 00:00:38|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<DEAN & DELUCA | ホーム | ブレッソン(知られざる全貌)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/241-f6587da7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2人の日本人優勝者(菊田&神尾)、動画も交えて感動をもう一度・・・第13回チャイコフスキー国際コンクール

 ついに「1万人の第九」合唱参加申込者に対する抽選結果の発表当日を迎えました。
  1. 2007/07/13(金) 21:28:14 |
  2. 音楽とのりものと・・・

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する