ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

DEAN & DELUCA

D&D

 糖尿病で他界してしまうほどの甘党の父親、その遺伝子をもつ私にとって甘いものを過剰に摂取することは禁じられていました。大人になって甘いものよりお酒を好んだせいもあり、甘党になることは上手く避けられました。それでも、甘いものというのは美味しいものです。私が開くワイン会の最後にデザートを供すために購入するケーキ類で東京の菓子職人のレベルの高さを認識したものです。そのなかで、やはりイデミ・スギノがずば抜けて素晴らしいと思います。その次はイル・プルーシュル・ラ・セーヌ、オー・ボン・ヴュータン、トシ・ヨロイヅカあたりでしょうか。最近イデミ・スギノと同程度のショックを受けた甘味があります。それが高級デリのDEAN & DELUCA
 最近飲酒の回数を減らすための代替として、紅茶を頂く習慣をつけました。紅茶単体ではお酒の代替としては物足りないですから甘いものを頂きます。焼き菓子が多いですが、成城石井、スターバックス、ブルディガラ、ドゥ・マーゴなどで購入します。その中でもDEAN & DELUCAのものはいつも素晴らしく、そして見事です。この店の商品は今まで十数種類購入していますが、はずれがありません。そして、DEAN & DELUCAの商品を食べるとどうしても美味しいよりさきに「見事」という言葉が先に出ます。これは何に起因するのであろうかか考えてしまいました。

 それはレシピの厳密な踏襲ではないでしょうか。もちろん、元のレシピも素晴らしいし、そこまで到達するのも大変だったことでしょう。それでも、大量生産であの味が維持できることがやはり凄いと思います。少量であれば、例えば一人の職人が目を光らせていれば品質は保てるでしょうが、生産量が多くなると破綻してしまうのが世の常です。DEAN & DELUCAの焼き菓子を食べるとどうやったらこんな味が出来るんだろうと思います。私は菓子類は作りませんが、他の店の焼き菓子とは明らかに違うことくらいはわかります。その違いは素材の分量の違いではなく、明らかに素材の質と、分量以外の製造工程の違いからくるものです。工程とは例えば、焼きの時間やタイミングなどです。このようなことは大量生産が不得意とするものです。食べながらそれを感じるから、美味しいの前に感心してしまうのです。DEAN & DELUCAの商品は高いです。でも、それを払うだけの価値が十分あると思います。
 何ヶ月か前、テレビで映画「ハンニバル」を放送していました。ラスト近くにレクターが飛行機に乗って、機内食は美味しくないからと横の座席の子供と一緒に食事をするシーンがありました。そのとき持ち込んだデリの箱にDEAN & DELUCAと印刷されていました。世の中の判断もそうだということをレクターが選択したということで解しました。

スポンサーサイト
  1. 2007/07/10(火) 22:45:05|
  2. 食(その他)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<ソリッド・ネクサス(本吉大我) | ホーム | 祝優勝 神尾真由子>>

コメント

DEAN&DELUCA

 「ハンニバル」でそんな印象に残るシーンがありました。DEAN&DELUCAのデリだったのですね。DEAN&DELUCAは素晴らしい
、その通りだと思います。一つひとつを丁寧に作っているのでしょうね。美味しいし、雰囲気もいいです。
  1. 2007/07/12(木) 23:07:29 |
  2. URL |
  3. ute #-
  4. [ 編集]

uteさん
記事に書こうかどうか迷ったことなのですが、あれは日本人が出来なかったのだろうかと思ったのです。日本人こそやるべきではなかったかと。
それはともかく、DEAN & DELUCAは高いと書きましたが、コストパフォーマンスは高いと個人的には思っています。
  1. 2007/07/15(日) 14:42:16 |
  2. URL |
  3. ハチャ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/242-aa2d8810
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お菓子 販売

全国の通販で一番売れているお菓子をご存じですか?私はランキングで確認して毎月通販でお菓子を注文するの...
  1. 2007/07/11(水) 14:42:41 |
  2. お菓子 販売

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する