ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

自分の寺

海蔵寺


「自分の寺ってありますか?」
 そう聞いて、
「近所にですか?遠くてもいいなら以前住んでいた京都にあります。」
 そういう会話が成立するのはあまり無いものです。
もちろん住職同士の会話ではありませんので所有という意味ではありません。そして、檀家となっている寺という意味でもありません。

 観光客が一日にいくつかのお寺を訪れるのは一般的ですが、日なが留まるのはそう、多くないと思います。そんな自分だけのお気に入りの寺を人は勝手に「自分の寺」と称します。
 そのようなお寺が近所にあればと思います。別に有名だとか、見事な寺ではなくとも、どこか落ち着くそんなお寺でよいのです。昔は近所のお寺というのはそこの住民のそのような存在だったのだと思います。

 実は電車で1時間ほどの距離ですが私にも自分の寺があります。この前久し振りに訪れたのですが、いつも入れるお庭に入れなくなりました。ちょっと残念です。自分の寺には普通、定位置と言うのがあるものですが、このお寺での私のそれがお庭でした。実に残念です。自分の住んでいる街でお寺を丹念に見て廻ることにしましょう。そう促されている気がしますから。でも、とりあえず、京都の自分のお寺に行くこととします。

 改めて書くほどではないですが、冒頭の会話は、もちろん実際にした内容です。そういえば相手の京都の寺って聞いてなかったです。

スポンサーサイト
  1. 2007/08/12(日) 09:46:40|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アートの居場所 | ホーム | アラン・ブリュモン ロゼ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/253-c204c7c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する