ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

東海道線と横須賀線の関係

 先日知人と鎌倉に行くのに待ち合わせたのですがちょっと手違いがありました。
 私とその人の最も近い合流点は西大井駅でしたので、そこで待ち合わせました。前日のメールのやり取りで西大井の「西」が欠けて「大井」になっていたのがそもそもの間違いでした。先方は「大井町」と勘違いしてしまったのです。
 逗子行きの電車と指定しても相手はとにかく大井町に行けばよいからと意識しません。大井町には逗子行きの電車は来ません。

 さて、私が恵比寿で新宿湘南ラインの電車を待っていると先方から大井町に到着した旨のメールが来ました。驚きました。直ぐに西大井に行くよう電話しました。
 さてここからスパイ物のような展開です。大井町から西大井に向かっても予定の電車にたぶん乗れないと思い、私が乗る電車に追いつくには品川に戻って東海道線しかないと判断しました。まずは品川の時刻表を携帯電話から調べて、相手にメール。とりあえず乗ってもらう。
 さてここからが問題です。どこで私が乗っている横須賀線の電車に乗り換えるか?まず第一候補が横浜。直ぐに東海道線、横須賀線の横浜到着時刻を調べました。するとなんと同時刻。ホームの階段近くの車両に運よく乗り合わせて、到着後に走れば乗り換えられるであろうが、それは酷というものである。この案は無理だと断念したその瞬間、なんと東海道線の電車に追い抜かれ先に横浜に滑り込むのを見ました。あの勢いなら30秒は早いだろう。しかし、時既に遅しです。次の候補は戸塚です。東海道線では横浜の次が戸塚であるが横須賀線は保土ヶ谷、東戸塚と停車駅が2つ多いので、横浜で同時であれば東海道線が早く戸塚に到着するはずである。さらに戸塚は東海道線、横須賀線が同じホームの両側という構造。さっそく戸塚駅の時刻表を調べると何故か横須賀線のほうが2分早い。不思議に思って横浜発の時刻を調べると東海道線が遅かったのである。横浜到着は同時でも、発車は東海道線が遅いとはツキがない。こうなるともう大船で乗り換えるしかない。しかしながら横須賀線のほうが早く到着するので東海道線からの乗換は無理である。そう思った瞬間に、もしかしたら横須賀線は先に到着するかもしれないが、暫く停車するかもしれないと思ったのです。大船駅の発車時刻を調べると東海道線到着の3分後に逗子行きが!これで決まりである。先方に大船で乗換指定のメールをする。程なく、横須賀線が大船に到着し、私はホームに降りて東海道線の到着を待つことにしました。すると、横須賀線はすぐさま発車するではないか。何か見間違えたかと呆然としていると、すぐさま次の横須賀線の電車が到着。何てことでしょう。そんなことなら横浜で待ち合わせでよかったのです。
 携帯電話で電車の時刻を調べることが出来るようになったことはとても便利ですが、時刻表のように線ではなく点でしか表現できないのはちょっと苦しいです。
スポンサーサイト
  1. 2007/09/23(日) 00:03:26|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バーナード・リーチ展 | ホーム | シェークスピア・ソナタ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/265-77231ea2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する