ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

アルベンテ(フェウディ・ディ・サン・グレゴリオ)

アルベンテサングレゴリオ

 フェウディ・ディ・サン・グレゴリオはとても良い生産者だということは知っていましたが、このワインに使っているコーダ・ディ・ヴォルベ種という品種にひかれて購入しました。

【コメント】
 最初、パイナップルのような南国系のフルーツの香りが漂う。桃、リンゴそして、その蜜のような香り。その後グレープフルーツの果肉そして、白皮の香り。少し石油っぽい香りも。
 ミディアムボディでほんの少しとろみというかオイリーさがある。酸は控えめで味はなんともいえないバランスである。これがコーダ・ディ・ヴォルベ種の特徴なのか?そして、もしそうであればこの品種を特徴付ける微量の苦味。グレープフルーツの白皮の苦味がなんとも心地良い。

 品種はコーダ・ディ・ヴォルベ種以外にファランギーナ種、その他と作り手のサイトに記載されていました。
価格は¥1500程度

ワイン名:ALBENTE BENEVENTANO BIANCO IGT 2004
生産州:カンパーニア
生産者名:Feudi di San Gregorio
輸入業者:モンテ物産
スポンサーサイト
  1. 2007/10/12(金) 22:35:18|
  2. ワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アル・チェッポ | ホーム | 爆笑問題のニッポンの教養>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/269-16e73dec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する