ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

アル・チェッポ

 ジョギングで白金高輪辺りを通るたびに、この脇道は何処につながっているのだろうかと思う道がありました。かたや北里大学前の通りを通るときもこの脇道は何処に繋がるのだろうという道があったのです。この二つは実は同じ道であることに気づくのに随分長い時間を要しました。それはなかなか雰囲気の良い脇道です。そして、そこにアル・チェッポを見つけたのです。直ぐに良い店であることは察しがつきました。
 ランチで訪問しました。前菜、パスタ、主菜どれでも一皿¥1050という値段設定というのは、なかなか面白いです。料理は割りと洗練されています。素材の良さを生かす調理は、ともすれば素材の良さに依存しているだけに陥ってしまうこともありますが、この店は素直に、率直に引き出しており、成功しています。コストパフォーマンスは割りと高いと思います。
 ちょっとした繁華街の駅近くなら、コストパフォーマンスのよいトラットリア。アクセスの良くない住宅街なら洗練されたリストランテ。私は店のカテゴリーからするとこのような棲み分けが望ましいと考えています。そして、アル・チェッポはその中間に位置する店です。このような店がアクセスの悪い住宅街にあっても足が延びないでしょうし、繁華街の駅近くにあると、店の雰囲気にそぐわない客層に占領されてしまうのではないかと思います。
 まず場所は白金高輪駅の1番出口から通りを渡って直ぐなのですが落ち着いたところにあります。そして、恐らくは近隣住人がお客の多くを占めると思われます。これから考えるとこの店のコンセプトは場所柄に合っていると思うのです。

イカとズッキーニの鉄板グリル サラダ添え
アルチェッポ

こんな単純で大胆な料理を出すというのはよほどの自信があるのではないか思います。
スポンサーサイト
  1. 2007/10/15(月) 00:00:50|
  2. 食(レストラン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ベルト・モリゾ展(東郷青児美術館) | ホーム | アルベンテ(フェウディ・ディ・サン・グレゴリオ)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/275-487ba170
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する