ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

子羊のナヴァラン

子羊ナヴァラン


 肉料理のバリエーションを増やすために羊の煮込み料理を試してみました。フランスの地方料理の料理本に載っていたものです。スープの味は少量のスープストックとこれも少量のトマトピューレです。その他は素材からの味でとても優しくまとまっています。
 野菜はカブとニンジン、小玉葱、ベビーコーン、グリーンピース。羊は脂の殆どないものを使いましたが、少し脂があったほうが良いかも知れません。作り方は一般的な肉の煮込み料理と同様です。
 肉の表面を焼いて、トマトピューレとスープで30分煮込む。その後、野菜を火が入りにくい順に入れます。ニンジン(20分)、子玉葱(20分)、カブ(10分)、ベビーコーン(3分)、グリーンピース(3分)。
 煮込み料理というのは出来上がったときの時間から逆算して各素材を鍋に入れるということさえ守れば上手くできるので楽です。そして、これからの季節、身体が温まるというのもまた格別です。

スポンサーサイト
  1. 2007/11/10(土) 22:18:07|
  2. 食(レシピ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<不都合な真実(An Inconvenient Truth) | ホーム | 東京JAZZ(2007)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/282-dbbb0585
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する