ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

有機農産物

有機栽培


 ナチュラルハウスに行くほどどうしてもというほど頑ななわけではないですが、野菜、果物は売場にあれば有機栽培のものを買うようにしています。人間はより便利を求めてやまないですが、その引き換えとしてリスクも大きくなっているのをなかなか認めようとはしません。そもそも野菜は昔、有機農法で作られていました。しかし、現在は効率を求めるばかりに化学肥料や農薬漬けの野菜が氾濫しています。時折食べるのでしたら大丈夫なのかもしれませんが、毎食となるとその積み重ねを心配してしまいます。
 近くのスーパーマーケットは徐々に品揃えが充実しています。売り場で一番偉そうな人に「今日は有機のトマトないのですか」などとさり気なく聞いてみたりした効果があったのかもしれません。今では主だった野菜には必ず通常のとは別に「有機栽培」のシールが貼られたものが並んでいます。先日みかんの有機栽培があったのですがこれが所々黒っぽい斑点があり汚いのです。こういうのは贈り物には向かないのでしょうが自宅使いでは問題ないです。綺麗であることは美味しさを連想させます。でもいま虫食いやワックスをかけないことによる汚さが有機を実感させ美味しさを連想させるというのは時代の流れというべきでしょうか。実際このみかんはとっても美味しかったのです。面白かったのはバナナで、農薬や化学肥料を使わなくても十分実をつけるのではないかと思われる発展途上国原産にも「有機」の表示があります。現地の人が意味を知ったら驚くことでしょう。でもこれでよいのではないかと思います。
 もし、そのうち有機が主流となれば「有機栽培」というシールも不要となり、そうではない野菜には「化学肥料使用」や「農薬使用」のシールを貼るべきでしょう。
スポンサーサイト
  1. 2005/11/10(木) 22:31:07|
  2. 食(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<玄米と精米機 | ホーム | 豆のスープ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/29-91e5c8b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する