ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

シャトー・サントリオル(コルビエールロゼ)

ロゼコルビエール

 春はロゼワイン。逆にロゼワインをいつ飲むかと考えると花の季節である春が好ましいと考えています。このワインは南仏のコルビエールのワイン。品種はグルナーシュです。かなり低収量で濃厚な作りとなっているようです。

【コメント】
 ハーブの香り、しかもドライハーブ。ほのかにチェリーのような香りも。飲むと辛口で濃厚である。イチゴ、あと、果実を煮詰めたようなニュアンスが喉に少し引っかかります。飲んだ後も口中に果実香が残り、ほのかな苦みが印象的です。¥1300程度

ワイン名 :Chateau Saint Auriol 2005年
原産地呼称:A.C.Corbieres(コルビエール)
生産者名 :シャトー・サントリオール
輸入業者 :ラック・コーポレーション
スポンサーサイト
  1. 2008/05/06(火) 18:16:42|
  2. ワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<魅力的なのに素直に美味しいとは... | ホーム | ラ・フォル・ジュルネ(フランク・ブラレイ)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/337-94a2f41f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する