ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

猫の性格の変化

アイラ駐車場

 日曜の朝、家の前の駐車場でアイラを眺めていると
「ああ、いたいた」と初老の夫婦が猫に手を伸ばします。
アイラはニャオンとこの夫婦に近づき撫でられるままにされます。
「いや、実は私ら毎日ウォーキングをしているんですが、いつもこの猫が近づいてきて。本当に人懐っこいですね。」
オーナーの私としては
「アイラ、よかったね」と言うしかなかったです。
元々アイラは抱かれ嫌いの猫でした。抱くと放しなさいと「グルグル」と唸ります。抱かれるどころか触るのもままならない猫だったのです。確かに飼い主からは人間好きになったとは聞かされていました。でも、触るとすぐ逃げて行く猫が急に人間好きになるとは、にわかに信じられませんでした。でも利害関係のない第三者から私の心を見透かしたようなこの感想を聞くと信じるしかありません。
 猫は何か自らに関する事件が起こると性格が変わることがあると言います。アイラの場合は人間の引っ越しのドタバタの邪魔にならないよう一週間ある部屋に閉じ込めていたことのようです。ずっと寂しそうにしていたらしいですが、一週間ですっかり変わったとか。
 とにかくアイラは性格が変わった。いえ私の勝手な解釈ではアイラの考え方が変わったのだと思います。例えば、もう二度とあんな缶詰状態は御免だから普段から人にすり寄っておこう。いつも人と触れ合っていれば、人間の方でこの先隔離状態にはできないのでは。
 しかし、飼い主との関係ならともかく万人に対して、つまり利害関係のない人に対しても愛想振りまくというのはちょっと驚きです。とにかく、アイラは家の辺りのブロックでは人気者になったようです。ただでさえ風変わりでつかみどころのない魅力のある性格なのです。その彼女がだれかれ構わず愛想振りまくのですから人気者になるはずです。


スポンサーサイト
  1. 2008/06/22(日) 21:10:39|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<モナカ | ホーム | 有機農法のお米>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/350-be45d36f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する