ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

イデミ・スギノ(リヴィエラ)

 久しぶりに杉野英実氏のケーキを食べる機会に恵まれました。確か、前回のワイン会で購入以来です。ただ、今回は持ち帰り不可でイート・インのケーキを選択しました。甘党ではないのでケーキに関してかなりあっさりとした嗜好の私ですがこの店のケーキは今まで20種ほど食べています。それで思うのは食べていないものは全て食べたいということ。もちろん、私はケーキに関してかなりの好みの偏りがあります。この店のスペシャリティであるアンブロワジーは美味しいけどそれほど好みと感じないというように。好みでないのになぜ食べたいと感じるかはどのケーキにも一分の隙もないからです。的確な味の種類と数、そのバランスの取り方。食感の硬軟の取り合わせと舌触りの計算。そして、最後にエレガントな見た目。味の追求が究極的になると見た目もそれを表わすようになる傾向があるというのが私の考えです。「美味しい」というといわゆる「味」に目が向きがちですが、やはり味以外の要素も重要です。これらを含めての完成度が高いです。この店のケーキは美味しいものを食べるという感覚では少なくとも私は食べていません。杉野英実の感性を味わうという感じでしょうか。それはどの有名パティシエでも同じではないかと思ったりもしますが、やはりこの店だけは特別な気がします。それは全てのケーキひとつ残らず杉野ワールドというところが大きいように思います。他にそんな店をあげるとすれば代官山の弓田氏の店でしょうか。彼も個性が強いですから。繰り返しになりますが、味覚的な美味しいとはまた別の話ですので。念のため。

リヴィエラ
イデミリヴィエラ
マルカルポーネとフロマージュブランに杏入りのケーキ
スポンサーサイト
  1. 2008/10/27(月) 00:58:46|
  2. 食(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サラ・チャン(NHK音楽祭) | ホーム | 間違いのような間違いでないDM>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/382-2cfd8033
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する