ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

子羊の肩ロースのロティール

 家にあるボルドーの赤ワインを飲もうと思い牛肉以外の肉を物色していると子羊の肩ロースが目に止まりました。先日友人宅で単純に焼いた肩ロースをレモン汁で食べたのがことのほか美味しかったのが頭の中にあったのだと思います。買おうとしたのはタコ糸で巻かれていましたのでロースト向きなのでしょう。

 羊には赤ワインソースが合わないと私は思っています。でも結構シャープに仕上げたらそれなりに合うかもしれないとふと思ったのです。子羊の背ロース肉にはいつも決まったソース(エシャロット、白ワイン、ブロード、バター)を作るのですがたまには変えたいと思ったのです。

 エシャロット、バルサミコ酢、赤ワイン、ブロード、バターでイメージ通りのソースが出来たのですが食べると肉と合わない。
ラム肩ロース1
 そもそも肉の火の入りが甘かったというのがあります。羊は金串が熱くなって、そこから2分という鉄則を忘れていました。でも火の入りが上手くいったとしてもたぶんだめでしょう。もしくは、私がこの組み合わせが好きでないだけかもしれません。

 気を取り直して翌日再挑戦。今度は火の入りもベスト。ソースはエシャロット、ワインヴィネガ、白ワイン、ブロード、バター、粒マスタード。
ラム肩ロース2
 粒マスタードは安易だからと肉料理には使わなかったのですが、このソースなら使って良いかもと思ったのです。ヴィネガーとマスタードの酸を合わせることで、ヴィネガーだけによるあからさまな羊の臭み消しから目を逸らしさっと流してくれであろうとの読みです。
スポンサーサイト
  1. 2009/01/19(月) 20:59:59|
  2. 食(レシピ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<田渕俊夫展 | ホーム | アントニー・バルトン(ボルドー・ブラン)>>

コメント

子羊の肩ロースのロティール
白ワインで美味しそう
仔羊のうま味が引き出されそう

素敵なレシピ有り難うございます
  1. 2009/01/28(水) 09:15:32 |
  2. URL |
  3. ryuji_s1 #.FTrCIao
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

> ryuji_s1さんは料理の感覚がおありなので必要ないかもしれませんが念のためもう少しだけ補足しますね。
> エシャロットはスエ
> ワインヴィネガ、白ワインは殆ど煮詰める
> ブロードは少し煮詰める
> 最後にバターでモンテし粒マスタード投入です。
  1. 2009/01/28(水) 15:50:53 |
  2. URL |
  3. ハチャ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/403-40dfe03f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する