ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

ワイン会(ローヌ北部)

2003 Saint-Josephe / Rene-Jean Dard & Francois Ribo
北ローヌアスパラ
→青リンゴその後枇杷や杏のニュアンス。スパイシーなハーブの香り。カリンのニュアンス。豊富なミネラルを感じる。華やかな確りした酸が下支えしている。痺れるワインである。翌日も素晴らしい。こういうのが良いワインというのであろう。
【白と緑のアスパラガスの前菜】
→白アスパラガス2本、グリーンアスパラガス1本をバターでソテーしました。ソースはブール・ブラン


2005 Saint-Josephe / Domaine Jean-Louis Chave
北ローヌ鴨フェット
→スグリ、旨み成分を感じる香り。上質な酸と細かいタンニンが素晴らしい。どこまでも惚れ惚れするようなシャープさがある。
【鴨のフェットチーネ】
→鴨の骨付きもも肉を煮込んで作ったソース。軽めにするために皮は8割がたカットしました。


2004 Cote Rotie cuvee classique / Domaine Rene Rostaing
北ローヌフィレ
→ブルーベリーそれに木の香り。ビロードのような酸はピノ・ノワールのよう。ブラインドならピノ・ノワールというだろう。シラーとは思えないエレガントなワイン。


2002 Cote Rotie / Michel Ogier
北ローヌオジェ
→少し動物香。愛らしい酸がたまらない。少し痺れるような感じの味わいがある。でもヴィンテージのせいもあるが上手く仕上がらなかったという感じは否めない。

【和牛フィレ肉のロティール】
→フィレ肉は初めて調理しましたが肉そのもののよさが出ていました。ソースは赤ワインとクレーム・ド・カシス主体で軽く仕上げるためにジュをめいっぱい使いました。


2003 Hermitage Marquise de la Tourette / Delas Freres
北ローヌチーズ
→ブルーベリー、スグリ、少し杏、そしてブラックオリーブの香り。血を感じる鉄のニュアンス。旨み成分があり大変美味。
【フロマージュ】
→ゴーダ18ヶ月熟成、ブリー、フルムダンベール

北ローヌデセール
【デセール】
モン・サン・クレールのケーキ
紅玉のシブーストとモンサンクレール


[music]
Rit's House / Lee Ritenour , N'awliz Dis dat or d 'udda / D'r John , The Sidewinder / Lee Morgan , Brazilian Romance / Sarah Vaughan , Bud Powell Trio

スポンサーサイト
  1. 2009/03/01(日) 13:53:50|
  2. ワイン会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ボン・ピナール | ホーム | 上原彩子(プロコフィエフ ピアノ協奏曲No.3)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/412-d48d960e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する