ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

マイ・グランドマザーズ(やなぎみわ)

やなぎみわ
 写真の展覧会はブレッソンなど何人かの例外はあるものの基本的には見ません。今回やなぎみわを見てみようと思ったのは作られた写真だったからです。現実の一瞬を切り取る写真ではなく表現の媒体として写真を使用しているからでした。その表現とはあなたの50年後はどうなっていますかという問いに対しての答えです。特殊メイクで老け顔を作って撮影します。ポートレイトではつまらないですから、50年後何をやっているかがわかるようなシチュエーションも設定します。簡単に言うと年老いたらこれをやって...という想像を写真に収めるということです。
 マイ・グランドマザーズというのは被写体が女性だからです。年老いても今やっていることを続けてやるタイプと年老いたら今より静かに暮らすタイプに分かれるようです。
 疾走するオートバイのサイドカーに乗る。慈善で世界中の各地から子供を引き取る。売れていない若手芸人を劇場の最前列で応援する。日本舞踊を年老いても続ける。気の置けない友人たちを招いてホームパーティを続ける。いろいろありましたが、一番印象に残ったのは占い師でした。引退する前に後継者を見つけるために子供の手相を見るという設定。占いと言ってもかなりレベルが高いようでチベットのダライ・ラマの後継者探しを思い出しました。
 ちょっと驚いたのは森をテーマにした作品がいくつかあったことです。人間だって土に還るからというイメージでしょうか。
 チケット購入カウンターの近くでメイキングのビデオが流れていました。これを観た後に作品を観た方が良かった気がしました。

東京都写真美術館~5/10

スポンサーサイト
  1. 2009/04/05(日) 20:56:10|
  2. アート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クッリーヴ(グレカニコ) | ホーム | ワイン会(アルザス)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/420-589ae107
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する