ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

第19回かすみがうらマラソン

霞ヶ浦マラソン
 そもそもこのために1年間頑張ったとも言えます。1年前知己に誘われるまま10マイルに参加し、今度はフルマラソンと決めたからです。土浦は東京から1時間と少し。私が初めてのフルマラソンとしてこの大会に出場する事にしたのは、前年に参加して、ある程度勝手がわかっていること。そしてこの時期ほかにフルマラソンの大会が無いからです。マラソン大会はたくさんあれどフルマラソンの種目がある大会はそう多くないです。
 コースの特徴ですが起伏は前半に高低差30mほどがあるだけで後はフラットです。前半はちょっとした台地の田舎道、後半は霞ヶ浦沿いですので景色を楽しめます。霞ヶ浦マラソンは田舎を走る楽しみがあります。とにかく、のどかです。そして、沿道の地元応援者もそれを引き立てます。小さな子供達がハイタッチを求め、大会のではない自主ボランティア一家が自家製のレンコン料理や梅干、フルーツを振舞います。きっと町の人たちもこのイベントを毎年楽しみにしているのだろうと感じる雰囲気があります。土浦は水辺に近いせいか、日差しの強さほど気温が上がらないです。そよ風もそれなりに吹いて気持ちの良いランニングでした。ただ、私自身はそれも前半まででした。今年は20km走を4度行い、先月は150km走り込んだとはいえ、やはり後半30km辺りから足に負担がきて景色を楽しむどころではなくなりました。しかしながら大きなトラブルに見舞われること無く無事完走できました。レンコンが美味しかったのは身体が欲しているからだと思うもののマラソン抜きで土浦を再訪したいと感じました。そう言えばランナーがこんな言葉言ってました。
 「(レンコンと梅干)これが楽しみで毎年参加しているんだから」
 言われたほうはボランティア冥利に尽きる事でしょう。

 さて一般的に町のお祭りというのは地元人が主役で来訪者が観覧となるのですが、スポーツイベントというのは来訪者が主役で地元人が観覧と主客逆転します。そういう意味では参加者は地元に元気を持って行っているとも言えるのかも知れません。4゜35’
スポンサーサイト
  1. 2009/04/21(火) 08:16:32|
  2. フルマラソン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シャトー・ラ・メゾネット | ホーム | お花見(八重桜)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/424-59aac804
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する