ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

ラ・フォル・ジュルネ(ヨハネ受難曲)

 以前から聴いてみたいと思っていた楽団バッハ・コレギウム・ジャパンの演奏です。この楽団は古楽器を使いますが、素人の私には見た目で確認できたのはオーボエとフルート。正確にはフルートではなくその前身の楽器でフラウト・トラヴェルソという名前のようです。チェンバロももちろんありました。
 ヨハネ受難曲は聖金曜日の礼拝のために作曲されたらしいです。曲の印象もそんな感じです。途中までなにかダイナミックなものや壮麗さを勝手に求めていたのですが、それは違うと思い直しました。厳かさや慈しみそして、少しばかり神々しさを感じ、コンサートホールは教会と化しました。そんな響きでした。大きなホールAだとこの響きは難しかったのかも知れないと思いました。一昨年のコルボもそうでしたがホールCというのはちょうど良い大きさなのかもしれません。

5/5東京国際フォーラムホールC
スポンサーサイト
  1. 2009/05/06(水) 14:57:57|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アルザス・リースリング(オルシュビール) | ホーム | ラ・フォル・ジュルネ(4台のピアノのための協奏曲)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/429-76b9cac5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する