ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

ヤマト運輸のシステム

 ヤマト運輸の情報システムは良く出来ていると、使うたびに思います。使うと言っても荷物の問い合わせくらいなのですが。そもそも、荷物の追跡システムを構築しようとシステム会社に持ちかけたら無理だと断られ、自社で作ったくらいですから良く出来ていて当たり前なのかもしれません。それにしても、感心することしきりです。今回送られてくる荷物をシステムで見ると発送はされており、到着が私の不在の時間帯になっていました。そこでまだ届いていないのですが、再配達依頼をかけようとしました。しかし、荷物が配達地区に届いていなかったので、これは出来ませんでした。タイミングによっては受け取る前に再配達依頼をかけることが出来るシステムなのです。やむなく翌日の朝に荷物の状況を見ると、既に配達中。この状態で再配達依頼が出来ると思ったのですが、WEBだと再配達について今日が指定出来ない可能性があるので、問い合わせ用の電話番号を見てみました。WEBの画面を良く見るとそこには担当のドライバーの情報まで載っていました。思わず「流石!」と唸って直ぐにそちらに電話することに。直ぐに話が通じて用件は完了しました。
 ヤマトのシステムはそこまでやってユーザは使うのか?というとこまでやります。この感覚が凄い。つまりユーザのちょっと先を行く感覚、これこそが先進的なシステムを作り続けられる感覚です。ヤマトのシステムと比べてしまうと同じ大手のSG急便のシステムは殆ど使う気になれないです。発送者にSG急便を使ってくれるなと思ってしまいます。実のところこう思わさせるところがヤマトの狙い目なのですね。
 昨夜ジョギングしていたら、ヤマトの配達員がある建物の前に立っていました。横には荷台に荷物一つを置いた自転車。するとちょうど仕事から帰宅と思しき歩いてきた若い女性が「すみません」と声を掛けます。時計を見ると9時5分。察するに最も遅い時間帯を指定したがその女性は間に合わなかったのでしょう。荷物が来るのを部屋で待つのではなく、荷物を部屋の前で待たせる。その女性を非難するのではなく、それを許容するヤマト運輸が凄いなと思います。
 システムが良くてもきちんとデータを入力しなければ意味がありません。WEBに掲載されている配達員の電話番号を見て電話をかけてくるかどうかわからないけど、入力はする。そんなきちんとした姿勢が昨夜の1件に見て取れます。
スポンサーサイト
  1. 2009/08/19(水) 22:59:26|
  2. システム
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<サンセール(ドメーヌ・ノーデ) | ホーム | コート・ドール(三田)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/451-42421a8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヤマト運輸 アルバイト

長野県20年産ミルキークィーン4キロ(2キロX2袋)(玄米・白米・無洗米)無料対応 (後払い・代金引換・送料)無料 (配送会社がお選びいただけます)■西濃運輸は【送料無料】沖縄・離島を除く■ヤマト運輸は【料金表をご覧ください】 【28aug09P10】商品価格:2,600円レ...
  1. 2009/09/09(水) 15:38:52 |
  2. インスタントなニュース

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する