ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

東京ジャズ2009 ( 大西順子 )

 2009年の東京ジャズが先日NHKで放送されているのを観ました。その中で大西順子が気になりました。久し振りにその名前を聞いたからです。
 実は彼女の演奏は10年以上前にジャズフェスティバルで観ています。その時、既にニューヨークのヴィレッジヴァンガードのライブパフォーマンスで名を馳せていましたので期待していたのですがピンとこなかったのです。ピアノという楽器は手で弾きますが、動かすのは指だったり、手首だったり、腕だったりです。私のジャズの演奏イメージですと、指と手首が主なのですが、彼女は主に肘から先は固定して弾いていました。これには驚きました。ソロパートの時も同様でしかも音の数がとっても少ないのです。円熟していって音を吟味しているのならわからなくもないですが、若い頃なのでどうなんだろうと思ったのです。ストイックという表現で片付けてよいものだろうかと思いました。結局ニューヨークでの賞賛は東洋の若く美しい女性であることが大きかったのではないかと、穿った見方もしました。見かけの良し悪しで演奏家を判断しない私はその奏法が好みではなかったのでそれっきりだったのです。
 変わっていました。私のイメージするジャズの奏法でした。思わず「できるんじゃん」と心の中でつぶやきました。そして、アドリブの感覚が私の好みでした。それは私の好きなハービー・ハンコックを感じるようなアドリブフレーズが多かったせいかもしれません。でも単にハービーっぽかっただけではなく、彼女のオリジナリティを多々感じたのです。単なるスタンダードなジャズ演奏ではなかったです。本当にびっくりしました。実は当時からこんなスタイルだったとしたら私はずっと誤解していたことになります。そんなはずは...やっぱり精進したのでしょう。今のところこの結論とし、追って調査しようと思います。

スポンサーサイト
  1. 2009/10/10(土) 17:50:34|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<子羊のロティの作り方 | ホーム | ブイヤベースの作り方>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/461-3f51dbdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する