ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

第29回つくばマラソン

 十数年前からの内なる声「お前はフルマラソンを一度も完走せずに死ねるのか?」
これを数年前にようやく呪縛と認識。それを解いたのは今年のかすみがうらマラソンでした。ゴールしたとき果たして誰に向かってなのか「ざまあみろ!」と口をつきました。確かにゴールはしたのですが、途中1kmは歩きました。マラソンには大して興味の無い私ですが、これがどうしても許せなかったのです。完走というのは読んで字のごとく「走りきること」というのが私にとっての定義です。結局のところまたこの縛りを解くためにつくばマラソンにエントリーすることになりました。
 今回新たに準備したこととして、前回、足が痛くて歩かざるを得なかったことに対応し、超スローなスクワットを毎日延べ10分ほど行いました。走りのトレーニングは月に130km程度、事前に20km走を2度。この程度でフルマラソンに望むのは私自身としては納得できないですが、時間が取れないので仕方ありません。
 当日の天気予報は曇りのち小雨。最高気温はこの時期の最低気温辺りの7度という寒さ。覚悟はしていたのですが、スタート直前から予報より早く小雨が降り始めます。サブスリーランナーにとってはこの気温はちょうどよいのでしょうが、4時間台の市民ランナーには寒いです。参加者達は上下とも短いウェアの人は少数でした。汗っかきの私も流石にこの日は上下ともに長いウェア。
 スターター役の丸山弁護士の号砲でスタート。この日の走りで気を付けたのは日頃の練習スピードより遅く走ること。当日時計を忘れてしまって途中のペース分からなかったのですがずっと我慢してスピードを抑えました。雨が気分をブルーにしたこともオーバーペースにならなかった要因のひとつでした。これが功を奏したのか30kmまでは納得できる走り。ただ、この辺りから足に疲れが溜まってふくらはぎが熱を持ちます。エアサロンパスの「冷え」が欲しい!と思ったとたんにウェアを膝までまくり上げることを運良く思いつきます。これで一気にクールダウン。今朝まで恨めしかった低気温に感謝。37km辺りから流石にまたペースが落ちます。このためふくらはぎ冷えてつりそうになります。まくりあげたウェアを戻して温めてことなきを得ます。途中、水分やバナナ、アンパンの補給のために数秒立ち止まった以外はずっと走り続けることができました。雨も最初の30分程だけでそれ以降は曇り、そして、風も気にならないほどの気象条件。これも助かりました。結果的には前日の最高気温17度の晴れより私にとってはよかった気がします。スタート前は何から何まで悪条件と思ったのですが、結果的には何から何まで好条件でした。足とだけ相談してのペースに終始できるよう、時計を忘れたのだとさえ思いました。タイムは前回を8分ほど上回った程度。タイムを縮めたければやはり前半はゆっくりなのでしょうか。

 仮装したランナーは霞ヶ浦マラソンの時ほど多くはなかったのです。ただ、折り返した(20km付近)あとすれ違ったやや前傾で苦しそうな70~80歳代と思しき年配ランナーは印象に残りました。白い短パンに白のランニング。そして、頭には白いはちまき。そのはちまきのおでこにはなんと三角の布が!私がすれ違ったとき、そのランナーを抜いた中年の女性がその姿に気づき「まあ!斬新な仮装ですね。一緒にがんばりましょう!」と声を掛けていました。この仮装はあの年代にならないと似合わないです。
スポンサーサイト
  1. 2009/11/24(火) 21:29:55|
  2. フルマラソン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アルベンテ( 恵比寿 ) | ホーム | アルボワ・ピュピラン ( ボールナール )>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/469-76c682d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する