ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

ベーコンとトレヴィスのリゾットの作り方

ベーコンとトレヴィス

 前回ワイン会で出した料理です。このときはワインに合わせるために美味しさを犠牲にしました。具体的には炊くときに使う野菜のブロードを控えめにすることで甘さを抑えトレヴィスの苦みを表に出したかったのです。確かにその通りになったのですがリゾット自体に申し訳ない気がしました。今回は十分な量のブロードを使用して作りました。

【材料:2人分】
お米:0.6合
ベーコン:30g(5mm角の拍子木状に切ります)
ズッキーニ:5mmの輪切りが4個(5mm角に切ります)
トレヴィス:10枚(2cm四方程度にちぎります)
玉ねぎ:少量(みじん切り)
ブロード:400cc
ペコリーノ・ロマーノ:40g(おろします)
シメジのいしづき:少々(5mm角に切ります)
 これは別の料理の付け合わせの残りですので無くてもよいです。

1.ベーコンは弱火で鍋で炒めます。カリカリになったらベーコンを取り出します。
2.鍋に残ったベーコンの油で玉ねぎをしんなりするまで炒めます。
3.お米を炒めます。(2分ほど)
4.温めたブロード(300cc)を入れ鍋に蓋をします。
5.5分ほど経ったらズッキーニとシメジのいしづきを入れます。
6.水分が無くなったらブロードを足しますが、50ccは仕上げ用に最後まで取っておきますのでそれ以外で無くなったら水を足します。
7.蓋を閉めてから15分経過したらお米の硬さをみて炊きあがり1分ほど前にベーコンとトレヴィスを入れます。
8.火を止める直前に最後に取っておいたブロードを入れて水分調整をします。
9.火を止めておろしたペコリーノ・ロマーノを入れてかき混ぜる。このときバター(30g)を入れてもよいです。

 塩も、コショウも入れません。パルメジャーノチーズも入れません。このリゾットはブロードの味に依存したリゾットです。ですからブロードがなくコンソメしかなければそのような味になります。ですから大切なのは炊く前の出汁の調整です。最初に入れる出汁をお米が吸収しますので、よく吟味する必要があります。出汁の質もそうですがその濃さもです。
 出来上がりですが、野菜の甘さが口いっぱいに広がる贅沢なリゾットになりました。それと引き換えにトレヴィスの苦みはどこかへ消えてしまいました。今回はトレヴィスごめんなさい。

スポンサーサイト
  1. 2010/02/14(日) 21:18:23|
  2. 食(レシピ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<MUD HOUSE(ソーヴィニョン・ブラン) | ホーム | ショスタコーヴィチ 交響曲第11番 (N響:デュトワ)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/484-0f68fddc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する