ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

同潤会アパートの再開発

同潤会


 表参道の同潤会アパートが再開発されました。建物は完成し、後は内装を残すのみとなったようです。これは安藤忠雄の設計とのことです。氏の建物は六甲山のアパート、淡路島のお寺など現地で拝見しています。同潤会アパートも青山に用事があったついでに寄ってみました。建物の表参道寄りの端は元々の建物を一部残して、新しい建物と一体化したと思いきや、どうも一旦取り壊して忠実に再現したようです。古いものを残すというのはなかなか大変なのでしょう。高さは街路樹の高さに合わせたようで6階、屋上は緑地化し街路樹の緑と繋がるようにとのコンセプトのようです。地下はBF6まででここで容積率を稼いでいます。名前はけやきの英語名のゼルコバからゼルコバテラスと命名。グランドオープンのときは再度訪れたいものです。

 私自身の中での自然回帰の流れから建物もコンクリート、ガラス、鉄の組み合わせにだんだん違和感を感じはじめて来ています。この組み合わせは自由度はとても高く経済性はよいとは思います。ただ、同じコンクリートでもその向かい側の外壁が樹木を模したような意匠の(TOD'S)ビルにはちょっと惹かれます。

伊東豊雄


 構造計算をコンピュータで行うようになったから可能になった意匠だとつくづく思います。幾何的ではないので鉄骨を組むのも容易ではないでしょう。これは仙台のせんだいメディアテークで有名になった伊東豊雄の作品です。
スポンサーサイト
  1. 2005/12/27(火) 00:00:30|
  2. アート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ストレッチ体操と腰 | ホーム | ハイドンのオラトリオ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/49-d811a5f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する