ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

フランク・ロイド・ライトの帝国ホテル

 フランク・ロイド・ライトの帝国ホテルがどうしても見たくて明治村を訪ねました。テレビなどで時折見ることができますが、やはり実際に目の前にするとその素晴らしさは格別です。

帝国ホテル1
 全景です。移築されたのは玄関だけですがそれでもライトの設計は十分堪能できます。

帝国ホテル2
 一般に建築の意匠は外観と内部が主ですがライトの場合、壁、柱、窓、椅子やテーブル、照明などの調度品もデザインします。同じ人がデザインするから当たり前でしょうが、建物のデザインと見事に調和しています。

帝国ホテル3
 玄関の上は2階、3階と今ではあまり見かけない回廊。東京では日本橋三越が気軽に見れるスポットでしょうか。

帝国ホテル4
 窓の枠もいくつかの四角形に切っています。アシンメトリーでもきちんとバランスが取れているところがまた見事です。

 この帝国ホテルのデザインですがプレーリースタイルと呼ばれる様式とのことです。プレーリースタイルですが内部は間仕切りが無く横に空間が広がります。外観は水平線を強調したデザインです。このスタイルはライトを中心とした建築家によって広められた様式のようです。大きくはプレーリースタイルでしょうが、細かいデザインはライト独特のもの。積み上げのデザインと言ったらよいでしょうか。一つひとつ積み木やレンガを積み上げるようなデザイン。直線ばかりのデザインですが冷たさはそれほど感じません。

スポンサーサイト
  1. 2010/04/17(土) 21:33:58|
  2. アート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自由学園 明日館 | ホーム | ラ・ヴィエイユ・フェルム2008(ドメーヌ・ペラン)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/498-6afa9ef7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する