ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

双葉(味噌カツ)

双葉
 名古屋文化圏内の影響範囲内である岐阜に住んでいたことがあります。赤味噌の良さはそのときに吸収しました。この地には白味噌は普及していないので「味噌汁」と声に発することはあまりなく「赤出汁」のみです。白味噌好きの私ですが時折赤味噌が恋しくなるので我が家の冷蔵庫には常備しています。赤味噌に砂糖その他を入れたソースをとんかつに添えたのが味噌カツ。東京でも供する店は見かけますがやはり本場の味とはちょっと違います。味噌カツが食べたくなると東銀座の矢場とんに行っていたのですがちょっと好みとは違いました。ですから
岐阜、名古屋に行く機会があれば味噌カツを必ず食していました。
 双葉は名古屋駅地下街にある味噌カツが売りの店です。私は豚肉は厚すぎないのが衣との対照として良いと考えているのですが、この店のは好みの厚さでした。カリッと揚がったころもと肉のバランスはとても良いです。定食で¥1200と値段も手頃です。店のつくりは長居をする感じではなく食べ終わったらさっさと出て行くべしという雰囲気です。人気店のそんな活気も味の内ではないかと思います。お店は年配の方ばかりで切り盛りされています。注文内容を忘れてお客に聞き直したりと接客は洗練されているわけではありませんが素朴な温かみがありどことなく好感が持てました。今回私は着席して10分ほど(もちろん食す前)で団体客に譲るために席の移動をお願いされたのですが店を出る際もその件について気を使って頂きました。とんかつを極めたい人向きの店ではありませんのでご注意を。

スポンサーサイト
  1. 2011/08/17(水) 20:59:28|
  2. 食(レストラン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プロコフィエフ バイオリン協奏曲第2番 (神尾真由子) | ホーム | ジャン・クロード・ミショー エピヌイユ ロゼ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/589-482fed54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する