ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

第7回掛川新茶マラソン大会

掛川マラソン
 佐倉健康マラソンの3週間後に掛川マラソン。日程的にきついのは承知していたのですが、これはさっさと10回完走を成し遂げたいゆえです。掛川で完走8回目。しかるに、佐倉で4時間を切ったので出場はどうでもよかったのですが、折角エントリーしたので参加しました。
 掛川マラソンは高低差130mと聞いていたのですが、評判が悪かったのか数年前から高低差60mにコース変更されたようです。これでも充分な起伏です。

 掛川駅前からの送迎バスの数は豊富で待つストレスは無く乗車できました。バスの乗車券の販売もとても手際よかったです。バスは渋滞もなく所要10分程度で会場に到着しました。着替えの場所は広くはなかったのですが狭くもなくという程度でしょうか。荷物の預かりのシステムは独特でした。荷物は係員に預けるのではなく、ゼッケンの下一桁毎に区切られた預かりスペースに自分で置きます。荷物にはゼッケン番号が印刷された荷札をつけます。これは予めゼッケンと一緒に参加者に配布されたものです。荷物を持って出るときにゼッケンと荷札を照合するというなかなか合理的なシステムです。この段取りは参加の案内に書かれてあって私は分かっていたのですが、読んでいない人が多かったのでしょう。荷物預かり場所に入るのに長蛇の列ができていてまさに蛇のようにとぐろを巻く始末。入口で説明を聞いたり荷札を探している人がいて滞ったのでしょう。この滞りでフルマラソンのスタートが10分遅れました。

 さて、コースですが畑を見ながらや河川沿い、大きな風車の真下、山道と風景的には飽きはしませんでした。ただ、30kmから最後まで断続的に続く起伏はきついです。上りもそうですが、躊躇するような急な下り坂もありました。この大会で自己ベストは考えないほうが無難でしょう。無理したら失速してしまうでしょう。

この大会の売りである果物の給食ですが以下の4か所
①16.5km(イチゴ、バナナ)
②23.9km(オレンジ、バナナ)
③33.0km(メロン、バナナ)
④39.5km(キウイ、オレンジ、バナナ)

②と③の9kmという間隔は長いかなと思います。
④は残り3km弱なのでこれはもっと前に欲しい気がします。
給食はこの他に30km過ぎに戦国汁なる味噌汁が1200食、用意されていたようですが、私が通過時は既に何もありませんでした。それはともかく実質的に給食が果物ばっかりというのは珍しいです。給水箇所、トイレの箇所はまあ適切だと思います。

気温18度、4°23'

 今シーズンのマラソンは終了。やっとマラソン中心の生活を離れることができます。農業をしているわけではないのに天気の移り変わりを気にしてスケジュールを組むのが嫌でした。つまり、明日は雨だから今日走っておこう。だから今日は早めに仕事を切り上げよう。こんなマラソン中心が嫌だったのです。マラソンを完走することより、完走する体力を維持する生活の方が辛かったというのが本当のところです。でも不断の努力がサブ4に繋がったとも言えるのですが。
スポンサーサイト
  1. 2012/04/16(月) 14:20:51|
  2. フルマラソン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ラ・カスケット (初台) | ホーム | バルベーラ・ダスティ (カッシーナ・ロエラ)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/630-d67660bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する