ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

武相荘(旧白洲邸)

武相荘
 以前から訪ねたいと思っていた場所です。白洲次郎、正子が住んでいた家。戦争前に食糧難を見据えて東京に近いが畑のある場所として選んだ土地が鶴川だったそうで、武蔵と相模の間だから武相荘(ぶあいそう)とのこと。捻りが利いています。
 元々農家だった所を買い取りいろいろ手を加えたようです。一番驚いたのはタイルが敷き詰められた応接間(元々は土間)です。タイルの下には配管を通して床暖房になっているとのことです。以前は暖炉が在ったらしいのですが小火が起こって潰してしまったとか。
 白洲正子が亡くなったのは1998年。武相荘はその3年後に一般公開となったとのこと。正子は死ぬまでここで暮らしていたとのこと。つまり、14年前。ですから、展示というよりどことなく生活感を感じる見せ方になっています。家具、調度品ともに派手ではなく落ち着いた趣味の良いものです。統一感もあります。どれも古民家に馴染んでいました。
 さて、武相荘は茅葺き屋根です。しかも結構厚みがあります。聞くところによると6年前に葺き替えたそうです。2、3か月かかったようです。期間はともかく、茅と職人集めが大変だそうです。

スポンサーサイト
  1. 2012/10/08(月) 16:58:34|
  2. アート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<古谷蒼韻展(米寿記念) | ホーム | トプノ・メルム ACブルゴーニュ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/651-e1faa900
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する