ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

アニマ マラミエーロ

アニマ
 マラミエーロはアブルッツォの生産者。葡萄の栽培はビオディナミの栽培専門家レオネッロ・アレッロが監督を行っています。この生産者はDOC名を前面に出さないスタイルを取っています。ワインラインナップの中にトレッビアーノがあります。そもそもトレッビアーノは安ワインの代表です。もちろんヴァレンティーニのトレッビアーノの様に高額だが味わいも感動ものなどという例外も中にはあります。はたしてラマニエーロのはどうだったか。これが驚きだったのです。実は品種の事前知識がなく飲んだのですが、まさかトレッビアーノとは。なんてこった。

【コメント】
 白い花の香り。フレッシュな桃の果実の香り。酸はそれほど高くは感じられない。味わいも桃のニュアンスがある。そして、ミネラリーさが心地良い。リンゴの蜜の甘さに仄かに杏のニュアンス。見事なワインである。品種はトレッビアーノ。どうやったらこの品種でこんなワインが作れるのであろうか。価格は¥2700位。

【食事との相性】
 ふくよかな印象があるので魚というより鶏肉、豚肉料理がよいと思います。その他にはホワイトソースが濃厚なパスタ料理。このワインは洗練されているので料理を選びたくなります。

ワイン名:Anima 2011
生産州:アブルッツォ州
生産者名:Marramiero(マラミエーロ)
輸入業者:株式会社ヴィントナーズ
スポンサーサイト
  1. 2013/03/22(金) 22:41:10|
  2. ワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ラファエロ展 | ホーム | ここに、建築は、可能か>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/672-aae62750
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する