ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

ラファエロ展

ラファエロ
 ラファエロは一番好きな画家です。それは完璧さを感じるからです。東京に出て来てずいぶん経ちますがラファエロの展覧会は初めてです。重要な画家なので絵を貸し出さないため展覧会ができないとのことです。今回のラファエロ展もラファエロ作だけだと数が足りないと思ったのかラファエロの継承者の絵も結構ありました。
 ラファエロは聖母子の画家と言われます。それを描いた枚数も多いのですがやはりその出来は他の絵とはまるで違います。今回展覧会のポスターの絵でもある大公の聖母を観ると黙り込んでしまいます。伏し目がちで下を向いた目。聡明さを感じる額。小ぶりで引き締まった造形的な唇。赤ん坊はそもそも赤ん坊の表情ではありません。
 聖母子の絵はこれ以外にももう一つありました。テラコッタに描かれたもの。これも非常に良かったのですがラファエロの作品ではありませんでした。ラファエロ作で良かったのは真ん中にマリア、左右に天使を配した絵、No.25信仰。これは板にテンペラで描かれたものでした。
 展示は全部で60点ほどですがラファエロ作は半分もありませんでした。ちょっとこれは驚きです。それに、ラファエロは工房で弟子にも描かせたものもあり、最初から最後までラファエロが描いたと思われる絵と出来が違うように思います。結局強烈に惹かれたのは前出の3つ。それ以外は眺めるて程度でした。ラファエロは現地で観ろということでしょうか。そうは言っても大公の聖母だけでも¥1500の価値はあります。

~6/2 国立西洋美術館
スポンサーサイト
  1. 2013/03/24(日) 20:27:17|
  2. アート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<デザインあ展 | ホーム | アニマ マラミエーロ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/674-dac74894
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する