ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

トラットリア・シチリアーナ・ドン・チッチョ

 7年程前突然閉店したトンマズィーノは場所も名前も変えてドン・チッチョに。でも料理もスタッフも客層も以前と相変わらず。いや、前よりよくなったのかな。

 メニューは左にグランドメニュー、右に本日のお薦めという構成。前菜、パスタ、主菜と分かれおり、一人でそれぞれ1皿とすると若干多い、そんなポーションです。料理は一皿ずつ取り分けてくれますので分量を相談しながら注文するとよいでしょう。

・前菜 カジキマグロのマリネ(写真無し)
 フレッシュでとても爽やか。野生のルッコラの苦味が見事なアクセント。なんてことの無い料理なのですが見事に仕上げていました。

・いわしとウイキョウのカサレッチ アンチョビトマトソース
ドンチ1
 パスタの調味のコメントをしたくなくなる程のとてもよいバランス感覚。トマトソースのスパゲッティの硬さがとても受けました。現地ではもっと硬いとか。

・マトウダイのオーブン焼き
ドンチ2
 本日の鮮魚の4種類の内から選択。調味は塩とハーブ程度。魚の美味しさを上手く引き出す火入れが見事でした。

・花巻・白金豚の炭火焼き香草風味
ドンチ3
 豚の脂はとても甘くよかったのですが、肉の調味は塩加減がやや足りない気がしました。炭火での火入れはほぼ問題無いと思ったのですが、供出時の温度がやや低かったです。これは冷めたというより火入れの温度のせいだと思います。ちょっと残念。


 どの皿も素朴な料理に見えますが、味の構成に緻密さを感じます。複雑では決してありません。少ないものでうまくバランスをとっているシェフの感覚が見事です。
 現地を再現した料理にシチリアを中心に揃えたワイン。付かず離れずのややフレンドリーな接客。歓談する客の賑やかなフロア。いつも満席で多くの人たちに愛される店。私としてはこういう店が好みになりつつあります。
スポンサーサイト
  1. 2013/06/02(日) 10:50:55|
  2. 食(レストラン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Pinot Noir(Domaine Raissac) | ホーム | テミルカーノフ 春の祭典>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/685-d43670d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する