ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

大陽寺(奥秩父)

大陽寺1
 埼玉県奥秩父の大陽寺での宿坊。NHKの番組で2010年に直伝和の極意(Discover Japanese Spirit)とっておきの宿坊という番組を観たのがそのきっかけです。いつか行こうと思いつつ、DVDプレーヤーが新しいものになって忘れていました。
鎌倉時代に開山した大陽寺は大日向山臨済宗。元々袋養寺(たいようじ)と言い、図らずも身籠った女性の駆け込み寺だったとのこと。それが江戸時代は山岳信仰の中心になりました。山寺には珍しく女人禁制ではなかったようで、多くの参拝者があったようです。

 さて、4年越しの念願の大陽寺。ただこの連休はヨガも組み込まれたプログラムということです。出来れば一人きりになりたいとこですが、未体験のヨガも良いでしょう。
 当日は西武秩父駅より送迎バスがありました。ここでトラブル。寺に直接申し込んだのですが、ヨガ教室の主催者経由でないとまずかったようです。主催者と住職が電話連絡し事なきを得ました。
 駅から大陽寺まで50分。三峰口辺りを通る際、突然、「見たことある」と外を見ました。なんてこと無い道路わきの景色なのに1年前の記憶が残っていたようです。自分でびっくりしました。
 大陽寺に着くと休憩後に早速ヨガです。ヨガの先生は私の町の隣駅に住んでいてご近所でした。子供の心を持った素直な魅力的なインストラクタでした。ヨガの内容は初心者向けの軽めのでした。写真はありません。
大陽寺2
 お寺というのに大きな神棚には驚きました。山奥の寺は神仏分離を免れたということでしょうか。

大陽寺4
 書ですが、文字に厚み(高さ)があります。

大陽寺3
 ヨガの後は夕食の精進料理です。ご飯は硬めに炊いていました。失敗したのかなと、心配する位。私は好みなので気にならなかったですが。

大陽寺5
 夜の瞑想の準備。これは座禅道場です。

大陽寺6
 シンギングボウルも使っていましたが、クリスタルボウルもありました。

 瞑想の後は入浴ですが、なんと温泉の露天風呂。住職の手作りだとか。写真撮影失念。

大陽寺7
 翌朝の座禅は見晴らしの良い道場です。窓から谷を見下ろす風景は気持ちの良いものです。しかも、窓際にも座禅が出来る場所が設けられています。座禅は10分を2回。ちゃんと警策で叩いてもらいました。かなりの強さでした。女性には加減しているようです。

大陽寺8-2
 座禅が終わって朝の食事。おかゆ。

大陽寺9
 筆ペンではありますが写経も体験。

最後に住職の講話。ですが、何故か参加者からの質問にこたえる形でした。
スポンサーサイト
  1. 2014/09/14(日) 20:56:47|
  2. スピリチュアル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自然堂(下野誠一郎) | ホーム | 落し物の拾得>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/742-4d80b495
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する