ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

淡路島

 淡路島への聖地巡礼です。島とは言っても結構大きいですから車での移動となります。行ったのは2014.12.28です。
 新神戸駅に朝到着。予約しておいたレンタカーに乗り出発。普段車の運転はしないです。ですからまともな運転は7年振り。本来なら郊外や田舎道で慣れてと行きたいところですが、いきなり都会の中心街、直ぐに都市高速、それから明石海峡大橋を渡り神戸淡路島鳴門道。島とは言え大きいですから結構時間が掛かります。まずは南端付近の諭鶴羽神社。実は最初ここに行くのは今回見送ろうと思ったのです。歩いて輸鶴羽山を登るしかないとのことでしたので。しかし、直前に小さめの自動車なら神社まで行けるとの情報を取得。当日行くと、道がどんどん狭くなります。ガードレールはなく、道はコンクリートで舗装されていますが、コンクリートの下の土が所々流れ欠落しています。基本的に離合出来ません。車が来たら、離合出来そうな所まで戻るしかないです。それで諦めて途中に駐車。後は徒歩で登ります。猪向けの金網のゲートを手で開けて暫く進んだのですが山用の靴ではないですし時間的に難しいことに気づいて諦めました。結構情けない結果です。

気を取り直して次は伊弉諾神宮。
伊弉諾神宮1
 北緯34度の東方向には伊勢神宮内宮、夏至の日の入り線上には出雲大社、冬至の日の出線上には熊野の那智、冬至の日の入りに高千穂神社。偶然と言うより配置されたとしか思えないです。
伊弉諾神宮2
 伊弉諾神宮の境内は優しい感じの雰囲気でした。淡路島には高い山もありませんし、海に囲まれているせいなのでしょうか。

さて、次は伊勢久留麻神社。
伊勢久留麻神社
 ここは割と交通量が多い道路の直ぐ脇でしかも、木々が隠すわけでもなく社があります。しかし、ここは私にはとても良かったです。とても雰囲気のなる神社です。大きな木があるわけでもなくぱっと見は全然趣を感じないのですが、何故か惹かれるものがありました。

スポンサーサイト
  1. 2015/01/11(日) 17:46:04|
  2. スピリチュアル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<COX ピノ・ノワール | ホーム | ロゼ・ア・ラ・ローズ (ファミーユ・スメール)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/754-ec39f7ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する