ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

フラスカティ(コンテ・ザンドッティ)

コンテザンドッティ
 実はフラスカティは苦手なワインである。しかし、よく行く酒屋に勧められて久しぶりに挑戦してみた。問題は無かったのであるがやはり、好みでは無い。フラスカティの荒れた感じが嫌なのかもしれない。それをやんちゃと捉えられればと思います。

【コメント】
 パイナップル、新鮮な桃の香りが少し、そして、りんごも。厚みのある体躯だが、複雑さはそれほどない。味わいはルビーグレープフルーツか、それに準ずるような感じだが苦みもある。それが割と良いアクセントとなっている。尖った酸はあるが糖と苦みにすぐさま引っ張られてしまう。しかし、最後にまた酸に戻る。品種はマルヴァジア 70%、トレッビアーノ10%、ボンヴィーノ・ビアンコ10% 、グレコ10%価格は1950円。それなりの価格なのであるが気楽な感じで飲みたい。

【相性】
酸も苦みもあるので万能であろう。前菜からパスタまでがよいと思う。この日はイカと明太子のスパゲティに合わせた。

ワイン名:フラスカティ スペリオーレ 2011
生産州:ラツィオ州
生産者名:コンテ ザンドッティ (Conte Zandotti)
輸入業者:株式会社ヴィントナーズ


スポンサーサイト
  1. 2015/08/13(木) 21:43:53|
  2. ワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<動きのカガク展 | ホーム | ヴェルディッキオ(サンタ・バーバラ)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/769-a0b14d17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する