ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

動きのカガク展

動きのカガク展6
 六本木の21 21デザインサイトの「動きのカガク展」に行ってきました。アートも3次元に時間が加わると、また面白いものです。今回の展覧会は全て動きを伴うものばかりです。

一番面白かったのは暗い室内を走る模型列車です。
「ロスト#13」クワクボリョウタ
動きのカガク展2
 光源を積んだ模型の列車がゆっくり走ります。すると線路の周りに置かれた物の影が壁に映ります。車窓から遠くにある小さな構造物を見ていると、近づくにつれ大きくなっていき、そして通り過ぎる。我々が現実に体験するそういう光景を影で作り上げている作品です。
動きのカガク展3

「アトムズ」岸遼
動きのカガク展4
 これは子供の頃に見た玩具を複数組み合わせたもの。一つひとつは動いています。発砲スチロールの玉は自由に扱えます。

「Layer of Air」沼倉真理
動きのカガク展5
 薄いカーテンの様な布が垂れ下がっており、並んでいる側の横から線光源が投射されます。これが布に当たり、布のドレープの形を浮かび上がらせます。その先は壁に当たって光源の元の形がわかります。布の下には風を当てる装置が配されて布が動き、それに伴って光も動くという仕掛けです。とても単純な仕掛けなのですが良く出来ていると感心しました。2番目に受けました。

他にも面白い展示多数ありました。絵画はまだ画像で楽しめますが、こういうのは体験するしかないです。夏休みだから子供にお薦め。

~2015.09.27 21 21デザインサイト
スポンサーサイト
  1. 2015/08/23(日) 08:33:53|
  2. アート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アルバーナ・セッコ(トレ・モンティ) | ホーム | フラスカティ(コンテ・ザンドッティ) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/781-1478bb00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する